少年ジャンプ系の人物には あまりみられない剣心に以心伝心!るろうに剣内面

「るろうに剣怒り」こういうアニメすごく好きでアニメが終わった後も 映像の星霜バージョンで、まさかのメイン人公が疾病で40過ぎで亡くなる立場まで観たほどだ。

さらに劇場バージョン実写バージョンも近年写真館で観ました。

メイン人公の剣心は少年ジャンプの気質としては物珍しい好みなので余計に好きです。

ONE PIECEのルフィ、NARUTOの うずまきナルト、トリコところはいかにも少年ジャンプ系のメイン人公オーラ充実で、情熱いっぱいだし、強気だし、カッコはめ込み気質だ。

しかし剣心は 怒りも折れやすく 過去のトラウマもひきづっており、優男ぽくて、オロ?とか言い姿勢の柔らかさとかもみられ ジャンプ系のいつものメイン人公のポリシーを可愛い意味で吹き飛ばしてます。

特に剣怒りがジャンプ系のメイン人公らしくない場合は 薫が殺されたと考え違いし、浮浪者らがたむろ講じるとこで 落ちてしまう立場は衝撃的でした。

大久保利通とか 政府の上の者などには丁寧に係わるとこ、村人などにも丁寧に触れる 丹念とこが 好きです。

何よりも不殺の結果逆刃刀を発明し、如何なる死闘においても不殺を貫き通しぬくビジュアルに感動しました。

結局はいかなる死闘でも 仇の心も応酬によりとかすことが多かったです。

斎藤ゼロや 左手之助との応酬などでもそれはうかがいわかることができます。

少年ジャンプ系の人物には あまりみられない剣心に以心伝心!るろうに剣内面

主要人間の言う通りに敢行させる心理術を披露します

下の乳幼児が産まれてから上の乳幼児に対してのイラ立ちが強くなりました。下の乳幼児が泣いているのにウジウジしてセットを控える乳児を急かしてしまう。出来るだけ向き合いたいと思っていますが、意志にスペースがなくデキ兼ねています。そんな時に2日間続けておねしょをしました。前日にアイスを食べて便所に行かず寝た面クーラーで冷えた事が関係です。そういう話を中心人にすると「ストレスかな。」と言います。あんな簡単に終わらすなら、自分が晩交わるまでの世間話をすればいいと憧れ大変腹立たしくなりました。中心人は晩している時に帰宅しゼロ人で自由にテレビを見ては自分の時刻を満喫します。役割は昼からなので怪しいお日様には朝方方5事例位までテレビを見ています。あんな生活をしているなら少し手早く寝て起きては保育所に送ってほしいと感じます。そんな事を少しでもいう手法なら、自分の時間は無く忙しくて面倒臭い事をアピールしてくる。昼も帰宅し少し空いた時間があれば昼寝をします。そんな時間に今日持ち合わせる役割を少しでもすれば時刻が焼き上げるのに調子が出ない等釈明をしては昼寝をします。自分にかなり生ぬるい中心人に胃腸が立ちます。又、乳児にはゆっくり話して諭して記録させてアクションさせたら賢く躾けが出来ると言うので、最近では乳児の躾けは中心人の方が上手と言い、少しでも保育所に出向く事を乳児がグズればさっき寝たばかりでも中心人を叩き起こして、諭してあげてと誘導しています。デイリー躾ける人とゼロ週に1回だけ躾ける人の変更を感じればいいと腹黒く考えています。

主要人間の言う通りに敢行させる心理術を披露します